ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.01.02 Saturday

大宮駅到着

さすが新幹線、結構早く帰れそうです。
今回はさすがに計画がルーズ過ぎたかな、と思います。とはいえ、大雪というハプニングの中、上手に対応できたかなと思います。
「ふるさと行きの乗車券」はいいきっぷでした。次の長期休暇の時期にもぜひ発売してほしいです。「青春18きっぷ」から乗り換えちゃうかも。

今回はここまで。ありがとうございました。
2010.01.02 Saturday

一ノ関駅出発

当初の予定では帰りは普通列車でしたが、間に合いそうにないので、新幹線を使います。特急料金の追加のみなので、「ふるさと行きの乗車券」の柔軟なところですね。

2010.01.02 Saturday

平泉駅出発

雪はますます強くなってきました。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園洲浜・出島石組・池中立石近く

凍ってしまっていますが、手前の水のきれいさ、そして奥に向かって霞んでいくのが、まるでグラデーションのようです。遠景もまた美しいです。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園洲浜・出島石組・池中立石

水に表現された枯山水といった感じです。
手前の複数の岩の出島石組は、岩場の海岸を表現しているそうです。岩の大きさの選択と配置が絶妙です。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園(経蔵跡から)

池中立石の配置の絶妙さが分かるのですが、表現できているでしょうか、、。
雪は相変わらず降っていて、ポケットから携帯電話を取り出すのも辛かったのですが、この美しさはぜひ記録しておきたいと思いました。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園(鐘楼跡から池中立石)

言葉通りの、絵になる風景です。
雪は相変わらず降っていて、すごく寒くて手はかじかんでシャッターを切るのも辛いのですが、それでも撮りたかったです。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園遣水

庭園内の池に水を引き込むためのものだそうです。
造形の美しさや岩の絶妙な配置を、どこまで写し取れているでしょうか、、。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園築山

まるで日本画のようです。

2010.01.02 Saturday

毛越寺浄土庭園(入口から)

毛越寺本堂側から正面を撮影。
もっと広い範囲を撮影できると、築山や池中立石・出島石組も入ったんですが、それでも、本当に美しいです。まるで絵画のようです。

Powered by
30days Album